よしなし日記 (楽器、PC、車…)

楽器、DTM、PC、車などのTIPSやメモ

Babyface Pro FSでコンデンサーマイク入力をヘッドホンで聞けて録音できるようにする (Babyfaceその2)

f:id:tips4474:20210123233715j:plain

f:id:tips4474:20210123233730j:plain

まとめ

  • TotalMix FXを設定して、コンデンサーマイクとヘッドホンを繋いでマイクのモニタリングとMacへの録音できるようになった。
  • この記事を書いた後に見つけた公式チュートリアル動画。これを見ればだいたい分かる。それでもうまく行かなかったひとは私の試行錯誤をメモしたのでお役に立てば幸いです。

youtu.be

  • 設定すべき項目はHARDWARE INPUTS AN1/2の48Vと、CONTROL ROOMのAssignと、SOFTWARE PLAYBACKのCUE。下記画面キャプチャー参照。

  • ハマったのはCUEの有効化が必要だった点。

環境

作業

  • USB Settingsは後回しでいじらず。初期値ではサンプリングレートは44.1kHzだった。後で192に上げるのが楽しみ。
  • マイク2本をXLR端子に繋ぐも、電源供給できなかった。(ちなみにどこで読んだか忘れたが外部電源を接続すればスタンドアローンモードではA SETボタンでできるらしい。)TotalMixのAN1、AN2それぞれのスパナアイコンをクリックすると縦長のコントロール領域が右に展開されて、48Vアイコンをクリックすると給電され、本体のINPUT(Ch 1/2)のレベルメーターが動くようになった。
  • しかし、ヘッドホン(An 1/2)に音が出ない。Synthax JapanのFAQの下記記事

    synthax.jp

    を読んで、Macサウンド設定にて出力デバイスが内蔵スピーカになってたのをBabyfaceに直す(「メニューバーに音量を表示」をチェックするとメニューバーから出力デバイスを変更できて楽)。それでも出なくて今度は上記Syntax.jp記事の「TotalMix FXの[Options]メニューから、[Reset Mix] > [Total Reset]を選択してTotalMixをリセット」を実行しても、やはり出ない。MacYouTubeを再生してみるとヘッドホンから聞こえた。しかしマイクの音は拾わない。
  • Synthaxの記事のTotalMixの画面キャプチャーを参考にHardware OutputsのAN 1/2チャネルのCUEアイコンをONにすると聞こえた!

f:id:tips4474:20201206233407p:plain

マイク入力をヘッドホンへルーティングできたTotalMix画面
  • ヘッドフォンで聞こえたところで、次は録音を試す。ボイスメモにより録音して再生ができた! Logic Pro Xでの録音は次回。

よしなしごと

  • 製品同梱の紙のマニュアルにはルーティングは簡単です、と書いてあったけどそうでも無く、私のような初学者向けの手取り足取りのマニュアルではないね。まあこうやって理解を深めながら慣れていく、と。マイク入力の音質の確認はまた今度。

Babyface Pro FS を初期設定する(Babyfaceその1)

f:id:tips4474:20201206002608j:plain

RME Babyface Pro FS

まとめ

  • (2021/01/23追記)PC接続して使う時は、本体をPCモードにすること。CCモードだと認識しないので注意。(Macにて)
  • PCモードとCCモードの切り替え方法:SELECTとDIMボタン同時に押しながらUSB接続でトグルする。起動時のLEDのデジット表示が「PC」または「CC」になる。
  • PCモード 

    f:id:tips4474:20210123215215j:plain

    PCモード


  • CCモード 

    f:id:tips4474:20210123215152j:plain

    CCモード

環境

  • RME Babyface Pro FS(2020購入)
  • Macbook Air (2017 i5/4/256 13インチ、Catalina 10.15.7。Big Surは公開されて間もないのでドライバ、アプリのバグのリスクを避けてアップデートは見送った)
  • インストールしたドライバ、アプリ Fireface USB Driver v3.19

作業記録

  • Macにドライバ、アプリ(Fireface USB Settings , TotalMix FS)をSynthax Japanから飛んでRMEドイツ本家よりダウンロード・インストールする。
  • 製品同梱の紙のマニュアルはあまり記述がなく、日本の代理店のSynthaxの記事を参考にするも、英語に飛んだりする。
  • インストールしたFireface USB Settingsはアイコンクリックしても起動しないし、Totalmixはメニューが出てもその下にウィンドウが表示されない。
  • Macサウンド設定ではBabyfaceは入力出力デバイスとして認識されてるので、アプリの起動がOSにブロックされてる仮説が思い浮かんだが「セキュリティとプライバシー」>ダウンロードしたアプリケーションの実行許可は問題ないし、他にそれらしき設定項目は見つからない。
  • TotamixでFile>New Totalmix Window>Device Selectionに何も表示されてないことから、どうやらアプリからBabyfaceが認識されていないらしいと分かった。
  • Macは認識するけどアプリが認識しないという例は公式FAQ にも、ググっても、見つからず、手当たり次第やってみたら無事表示された。
  • やってみたことは、ドライバ・アプリの再インストール、OS再起動、USB接続切断、BabyfaceのCCモードへの切り替えとPCモードへの切り戻し(SELECTとDIMボタン同時に押し+USB接続でトグルする)。
  • (2021/01/23追記)再現試験してみたら、本体がCCモードになっていたのが原因だった。CCモードだとFireface USB Settings は起動しない。

f:id:tips4474:20201206185136p:plain

Fireface USB SettingsとTotalMix FXが起動・表示できた



よしなしごと

  • うーむ、先が思いやられる。加えて初めてのMacで、操作も慣れない。あ、昔使ったPowerBook以来か!初めてのはてなブログ記事でもある。初めて尽くし。
  • 前回使ってたSteinberg(ヤマハ傘下) UR22mkIIとの違い・敷居の高さを感じる。敷居を超えたら高音質の別世界が待っていることを期待!